新八犬伝をもう一度見ようよ! 
http://homepage2.nifty.com/starship/
 


◆作品解説◆
◆登場人物紹介◆
◆物語紹介◆
◆再見への道◆
  ◆人形に会う◆
  ◆視聴する◆
  ◆DVD◆
  ◆ビデオ・LD◆
  ◆新八犬伝本◆
  ◆関連書籍◆
  ◆雑誌◆
  ◆CD・レコード◆
  ◆関連グッズ◆
  ◆関連番組◆
  ◆イベント◆
  ◆思い出写真◆
  ◆リクエスト◆
◆交流広場◆
◆リンク◆
◆雑記◆
◆Home◆



 新八犬伝のDVD

 NHK人形劇クロニクルシリーズ Vol.4 辻村ジュサブローの世界 〜新八犬伝〜
 
 1973年に放送開始し、子供番組という枠を越えて大人達も
 その魅力に引きこみ、一大ブームを巻き起こしたNHK連続人形劇
 「新八犬伝」。現存する第1話・20話・464話(最終回)が、同じく
 辻村寿三郎先生の人形を使った「真田十勇士」の貴重な映像と、
 人形制作の辻村寿三郎先生や人形操作の伊東万里子さんの
 コメント付きでDVD化されました!


 
「新八犬伝が始まるまでや、人形操作に関する裏話のほか、
 最近発売された人形劇関連本には載っていないレアな人形の写真、
 人気を受けて各地のデパートで開催された人形展と、その会場で
 行われた、TVの人形をそのまま使っての実演の様子を撮影した
 かなり貴重な映像も収められています。
 また当時の「真田十勇士」のスタジオでの撮影の様子も収録され、
 ファンにはとても嬉しい内容です。
 
 2003年1月24日発売 定価5040円(税込み) 
 収録内容 「新八犬伝」第1回 1973.4.2放送、
 第20回 1973.4.27放送、第464回 1973.3.28放送の3話分
 「真田十勇士」第1回 1975.4.7放送 第443回 1977.3.23放送の2話分
 本編約103分/カラー/スタンダードサイズ/音声:日本語モノラル
 販売元:アミューズソフト販売株式会社 協力:NHK 
 発行:NHKソフトウェア


  なお、「ひょっこりひょうたん島」と「新八犬伝」の初回出荷分のジャケットに
  ミスプリントがあり、「新八犬伝」についてはジャケット裏側に記載されている
  「第1回声の出演者名」が「ひょっこりひょうたん島」の出演者名と入れ替わって
  います。ご注意ください。
  

 DVD「人形劇クロニクルシリーズ」全8巻は以下の通りです。

 
第1巻 黎明期の人形劇 劇団ちろりん、劇団かかし座、結城座 〜チロリン村とくるみの木〜
 
第2巻 劇団ひとみ座の世界 〜ひょっこりひょうたん島〜
 
第3巻 竹田人形人形座の世界 〜空中都市008〜
 
第4巻 辻村ジュサブローの世界 〜新八犬伝〜
 2003年1月24日発売。

 
第5巻 劇団ひとみ座の世界2 〜新諸国物語・笛吹童子〜
 
第6巻 友永詔三の世界 〜プリンプリン物語〜
 
第7巻 タナカマサオの世界 〜ひげよ さらば〜
 
第8巻 川本喜八郎の世界 〜平家物語〜
 2003年3月21日発売。


 各巻の作品については
「作品解説」内の「NHKで放映された人形劇シリーズの歴史」
 どうぞ参考にしてください。

 新・八犬伝 劇場版  第一部 芳流閣の決斗
 
 TVでの平均視聴率20%という大人気を受けて、1975年3月15日に
 東宝チャンピオンまつり『メカゴジラの逆襲』の併映作品として
 公開された映画版です。
 
 NHK連続人形劇作品から映画になったのは「ひょっこりひょうたん島」と
 この「新八犬伝」だけです。
 (ただし、「ひょっこりひょうたん島」は人形劇としてではなく、
 アニメ作品として製作され、「魔法使いサリー」「キャプテンウルトラ」
 「黄金バット」と共に東映まんがまつりで1967年3月19日に
 公開されました。) 

 この映画版はTVで放送されたフィルムを再編集したものではなく、
 TVの人形劇撮影とも重なっていたために1週間というハードな
 スケジュールの中、すべて新しく作り直されて撮影されたもの
 だそうです。辻村寿三郎先生と大槻ケンヂさんの対談の中で
 貴重な制作秘話が語られています。
     
(対談の中で大槻ケンヂさんが「ファンの人がいまだにサイトを
      作っていたりするんですよね。」とお話されながら、当HPのページを
      コピーされた資料をお持ちになっていて、嬉しかったです。
      2代目トップページと、その頃の登場人物紹介、時代背景のページを
      参考にしてくださっていたようです。ありがとうございました。)


 この映画版は長い間、東宝の倉庫に眠ったままとなっていましたが、
 ファンの皆様のもう一度見たいと望む声と、池袋の新文芸坐の関口様のご尽力で
 2001年に26年ぶりの復活上映会が行われ、その成功によりDVD化の運びと
 なったそうです。
 上映会の模様やDVD化の経緯も含めての詳細は
「作品解説」の中の
 
「映画版」のページをどうぞご覧ください。
 
 2003年3月21日発売 定価5040円(税込み) 
 収録内容 「新八犬伝 第一部芳流閣の決斗」 本編約40分/カラー 
 特典映像として辻村寿三郎氏と大槻ケンヂ氏の対談と、
 
新八犬伝フォトギャラリー17枚を収録
 販売元:アミューズソフト販売株式会社 協力:NHK 
 発行:NHKソフトウェア


 ところで、時々Amazonをはじめとして、この商品を扱っている
 ネットショップの中には、DVDのジャケットが違っているものが
 あります。これは「アタリ」と呼ばれる初期デザインだそうで、
 この映画版ではジャケットに写っている小文吾は顔見せだけしか
 登場しません。実際に発売されているジャケットではありませんが、
 これはこれで貴重(?)だったりするので右に画像を掲載します。

 
NHK人形劇クロニクルシリーズ 音楽集
 

 人形劇クロニクルシリーズ作品のテーマ曲を集め、
 現存する当時の貴重なオンエア映像と共に収録された音楽集です。

 
2003年4月25日発売 定価4170円(税込み)
 収録作品: 「チロリン村とくるみの木」「ひょっこりひょうたん島」
 「空中都市008」「ネコジャラ市の11人」「新八犬伝」「真田十勇士」
 「笛吹童子」「紅孔雀」「プリンプリン物語」「人形劇三国志」
 「ひげよさらば」 本編40分/カラー
 販売元:アミューズソフト販売株式会社 協力:NHK 
 発行:NHKソフトウェア

 
懐かしのこども番組グラフィティー 〜夕方六時セレクション2〜
 
 1959年に放送開始のNHK教育テレビ45周年を記念して、
 歴代の名作こども番組をそれぞれのコンセプトに合わせて
 セレクションしたDVDシリーズが発売されました。
 主に1970年代以降の夕方の番組を紹介する第2巻に、
 「新八犬伝」も収録されています。

 
2004年12月17日発売 定価4935円(税込み) 監修:泉麻人
 
収録作品:「新八犬伝」「笛吹童子」「未来少年コナン」
 「タイムトラベラー」「謎の転校生」「赤い月」「風の又三郎」
 「600こちら情報部」「天才テレビくん」他 本編90分/カラー
 企画・発行・販売: NHKソフトウェア 

 なお、
「懐かしのこども番組グラフィティー」各シリーズは以下の通りです。
 
 
第1巻 夕方6時セレクション1 「テレビ天助漫遊記」「ホームラン教室」「3つの話」
       「魔法のじゅうたん」「宇宙人ピピ」「ひょっこりひょうたん島」「みんなのうた」他

 
第2巻 夕方6時セレクション2 上記詳細参照
 
第3巻 教室のヒーロー 「はたらくおじさん」「いちにのさんすう」「ワンツー・どん」
       「できるかな」「ばくさんのかばん」「たんけんぼくのまち」「ピコピコポン」
       「おーい!はに丸」「はてなサイエンス」「さんすうみつけた」他

 
第4巻 おかあさんといっしょクロニクル 着ぐるみ形劇「ブーフーウー」「ゴロンタ劇場」
       「ぶんぶんたいむ」「にこにこぷん」「ドレミファどーなっつ」

       
歌のおにいさん・おねえさん歴代名場面集 体操のおにいさん変還史ほか

 
懐かしのこども番組グラフィティー DVD−BOX
 
 上記各シリーズのDVD4枚全てを収めたDVD BOXも同時に
 発売されました。

 
2004年12月17日発売 定価19740円(税込み) 監修:泉麻人
 
収録作品: 上記各シリーズ詳細参照 ディスク枚数: 4
 本編約360分/カラー 一部モノクロ
 企画・発行・販売: NHKソフトウェア 




 

Please link only to the home page.
Copyright(c)2000 All rights reserved by webmaster[Carina]
当サイトの全ての画像・文章の無断転載を禁止します