新八犬伝をもう一度見ようよ! 
http://homepage2.nifty.com/starship/
 


◆作品解説◆
◆登場人物紹介◆
◆物語紹介◆
◆再見への道◆
  ◆人形に会う◆
  ◆視聴する◆
  ◆DVD◆
  ◆ビデオ・LD◆
  ◆新八犬伝本◆
  ◆関連書籍◆
  ◆雑誌◆
  ◆CD・レコード◆
  ◆関連グッズ◆
  ◆関連番組◆
  ◆イベント◆
  ◆思い出写真◆
  ◆リクエスト◆
◆交流広場◆
◆リンク◆
◆雑記◆
◆Home◆



 ■新八犬伝関連本■■■■■■■

 NHK連続人形劇のすべて

 「あの懐かしいキャラクターたちにまた会える!」のコピーと共に
 DVD「NHK人形劇クロニクルシリーズ」発売に合わせて発行された、
 初めてNHK連続人形劇を総括的にまとめたビジュアルブックです。

 発売が延期されたりもしましたが、その分充実した内容となっています。
 数十年ぶりに発見された貴重な人形の写真や資料、関連商品、名場面や
 主要登場人物紹介。スタッフやキャストのインタビュー記事もありますが、
 圧巻は、現存する台本や資料から構成された、各作品のデータと
 ストーリーダイジェスト&解説です。

 
2003年4月18日発売 (2003年4月30日発行) 
 定価2940円(税込)
 A4変型判160ページ(カラー80ページ/モノクロ80ページ) 
 池田憲章・伊藤秀明 編著 発行:株式会社アスキー
 発売:株式会社エンターブレイン


 右の画像はDVDリリース記念クルージング・イベントにて
 飾ってあったボードです。
 ただし本の表紙は変更前のものです。
 画像が小さいので少しわかりにくいかと思いますが、
 各人形達の並び方が違っています。
 こちらの表紙の大きな画像は、発行元のアスキーの
 サイトでご覧になることができます。

 月刊アスキー編集部内のHP

 
http://www.ascii.co.jp/abook/index.html
 (アスキーのHPの左のメニューから読み物をクリックしてください)

 発行された本では、新八犬伝キャラクターからは表紙に
 犬塚信乃、伏姫、そして玉梓が怨霊。裏表紙に犬阪毛野、
 犬山道節が載っています。

 懐かしのNHKこども番組コレクション

 DVD「懐かしのこども番組グラフィティー」発売に合わせて
 発行された、NHKこども番組の世界を貴重な写真と資料で
 再構成したビジュアルブックです。

 1月下旬発売予定が発売延期となったものの、出演者・スタッフの
 インタビューや、名場面と名セリフ、思い出の主題歌など、かなり
 充実しています。
 ノッポさんとゴン太くんの「できるかな」や「みんななかよし」
 「おかあさんといっしょ」「はたらくおじさん」ストレッチマンの
 「グルグルパックン」・・・懐かしくそして楽しい本になっています。
 新八犬伝もカラーページで紹介され、辻村寿三郎氏のインタビューが
 掲載されています。

 
2005年6月13日発売 (2006年6月27日発行)
 定価2079円(税込)
 A4変型判128ページ 泉麻人 みやしたゆきこ 波多野絵里ほか 著
 発行・発売:株式会社アスキー


 辻村寿三郎 人形曼陀羅

 1978年に求龍社から刊行された「人形曼荼羅 自伝随想」を改題、
 「醜のなかにこそ美を」「布裂の罪」「芝居と人形」「鏡花と人形との
 深い縁について」「日本の古いものを」など様々なテーマで綴られた、
 自伝風エッセイです。その中で「新八犬伝」についても「テレビの仕事を
 始めるに当たって、先ずつきあたった壁は、何といっても4x3のサイズの
 フレームの中で全てを見せなくてはならない苦しさでした。(本文より)」
 等の人形の工夫、発見についてのお話が記されています。

 2000年12月発行 定価1890円
 A5判174ページ 発行:日本図書センター 著者:辻村寿三郎

 
■辻村ジュサブロー 万華鏡花■

 幻の人形芝居「桜姫東文章」と泉鏡花の世界がメインの
 辻村寿三郎氏のエッセイ及び人形のカラー作品集ですが、
 「新八犬伝」イメージ・デザインとして玉梓と役の行者が、そして
 本の最後の方に伏姫全身の写真が載っています。

 さらに見開き2ページのカラー写真『かしら大集合』として、
 「新八犬伝」の登場人物がたくさん他の人形達に混じって見ることが
 できます。玉梓は他の作品に登場するため、作りなおされた後の
 顔となっていますが、伏姫、現八他40体以上?探すことができます。

 1980年1月発行 定価2500円 
 B4版128ページ 発行:美術出版社

 
■ムック版 NHK連続人形劇 ひげょ さらば■

 NHK連続人形劇「ひげよ さらば」放送中に発売されたムックです。
 作品紹介やスタッフのコメント、スタジオルポがメインですが、
 「あの日、あの時、人形劇」というタイトルでチロリン村から三国志までの
 懐かしのNHK人形劇の紹介と32年の年譜、当時制作に関わった方の
 インタビューが26ページ掲載されています。
 新八犬伝のスチル写真が数点、辻村寿三郎氏、そして石山透氏の
 「語りも、音楽も、時代背景も、井上ひさし流のすべて正反対のものを、
 ということで 『新・八犬伝』をつくりました。(本文より)」という、
 インタビュー記事があります。また、チロリン村の話で伊東万里子さんの
 証言も載っています。
 
 1984年7月発行 定価1029 円(税込)
 A4変形版111ページ 発行:理論社

 
ノスタルジックTVグラフ 愛と青春の60&70年代キャラクターブック
 
 1960年代、1970年代のTVキャラクターブックです。チップ・サンダースや
 ブルース・ウェイン、ブースカ、赤影、ミスター・スポック、朝丘ユミ、本郷猛、
 デイブ・スタスキーに工藤俊作などなど、各番組のヒーローやヒロイン42人を
 取り上げての人物紹介と番組データ、そして最終回の話の他、現場スタッフの
 インタビュー等、懐かしく資料として読んでも楽しめる本。
 その中で、「壮大な伝奇ロマンの”要” 八犬士ナンバーワンの二枚目」として、
 犬塚信乃が紹介されています。キャラクターチャートと紹介、人形の動かし方、
 最終回の話や番組データなど4ページにわたってカラーで紹介されています。
 
 1992年7月8日発行  定価1400円(税込) 
 B4変形版 本文207ページ 発行:メディアファクトリー
            
(匿名の方より情報をいただきました ありがとうございます)

 
よみがえれ!TVヒーロー

 
休刊された雑誌、月刊「QA」で1987年1月〜1988年12月号に毎回
 連載されていた、「よみがえれ!TVヒーロー」を一冊にまとめた本です。
 帯に「TVはこんなにおもしろかった! 思い出のヒーロー24人を満載!!」と
 あるように、8人の執筆者がそれぞれの切り口で番組の内容と登場人物を
 紹介しています。少年ジェットや狼少年ケン、コメットさん、柔道一直線、
 細腕繁盛記、クレクレタコラなど、懐かしの番組が取り上げられている中で、
 「やっぱりこれだよ!アニメ・人形劇編」に新八犬伝の紹介が8ページあります。

 1989年9月11日初版発行 定価1000円(税込)
 B6版 本文200ページ 発行:平凡社


 
新八犬伝の記事がある本■■■■■

 テレビ50年 あの日あの時、そして未来へ

 NHKテレビ放送開始50年記念のステラMOOKです。
 大河ドラマ、連続テレビ小説、紅白歌合戦、思い出のドラマ、海外ドラマ、
 バラエティー・クイズ、人形劇等、もう一度見たいNHK番組を紹介。
 新八犬伝の写真や記事もあります。

 2003年2月発行 定価1980円(税込)
 250ページ  著者・発行:NHKサービスセンター

 ■NHK訪問インタビュー 1■

 NHKのインタビュー番組「訪問インタビュー」を書籍化。
 その中に「人形師のひとり言」というタイトルの辻村寿三郎氏の
 インタビュー記事が25ページあります。新八犬伝に触れた話は
 ほとんどありませんが、「真田十勇士」の人形の衣装が
 派手になった理由の話があります。

 1983年2月20日発行 定価1300円 著者:日本放送協会
 266ページ 発行:日本放送出版協会
          (匿名の方より情報をいただきました ありがとうございます)

 声に出して読みたい日本語2
 
 ベストセラーとなった前作を受けて刊行された第2弾ですが、この中に

 本文1ページ、解説1ページですが「南総里見八犬伝」が取り上げられ、
 そしてその解説で「新八犬伝」が取り上げられています。

 著者曰く、「辻村ジュサブローのつくる人形が妙なリアリティをもっていて、
 中学生だったにもかかわらずハマった。(本文より)」そうです。
 
 2002年8月発行 定価1365円(税込) 著者: 齋藤 孝

 B6判240ページ 出版 : 草思社
                 
(情報提供:犬玉梓之介さん ありがとうございます)

 
TV主題歌で笑え!−記憶に残るアニメソング、実はこんなにヘンだった!

 当時の感動がストレートによみがえる名曲から、爆笑必至の珍品まで、
 70年代の番組を中心として、SF・ロボットアニメや、ウルトラマンや
 仮面ライダーシリーズを始めとする特撮モノ、スポ根、女の子向け、
 時代劇など、TV主題歌を辛口(?)解説付きで200曲以上紹介。
 その中に新八犬伝の「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」「夕焼けの空」の
 2曲の歌詞が、「スゲエ人気だったNHKの人形劇のスゲエカッコいい歌が
 コレだった。(本文より)」とのコメントつきで掲載されています。

 2000年07月発行  定価998円(税込) 著者:加納則章  
 B6判207ページ  出版:メディアファクトリー

 
にちぶんMOOK 懐かしの昭和こども新聞

 昭和38年から昭和53年までの「こども文化」の重大ニュースを新聞形式で
 紹介しているMOOKです。巻頭には昭和こども大年表、昭和オヤジレベル
 イエス&ノーテストなどもあります。
 その中の1973年(昭和48年)の「昭和こども新聞」に、小さな囲み記事として
 新八犬伝の記事が少しあります。

 2005年12月発行 定価1000円 著者:昭和こども新聞編纂委員会
 B5判199ページ  発行: 日本文芸社
             
(複数の方より情報をいただきました ありがとうございます)



たち
 

Please link only to the home page.
Copyright(c)2000 All rights reserved by webmaster[Carina]
当サイトの全ての画像・文章の無断転載を禁止します